ホームページにお越しいただいた皆様へ

平素よりデイフィットをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2006年よりフランチャイズとして全国に展開してまいりました「デイフィット」ですが
このたび、諸般の理由によりフランチャイズを解散することとなりました。

現存の店舗様におかれましては、今後はそれぞれ独自運営で継続されますので、
これまでと変わらぬご愛顧を各店舗様に賜りますようお願い申し上げます。
10分間でウォーキング約2時間分のエクササイズを可能にした
3Dバイブレーションフィットネスマシーン「ドリームヘルサー」
10分間のエクササイズで、体力向上・筋力アップ・引締めダイエットも出来るぶるぶるマシン!!
ドリームヘルサーとは
HOME > ドリームヘルサーとは > ドリームヘルサーの誕生

ドリームヘルサーの誕生

10分間でウォーキング約2時間分のエクササイズを可能にした3Dバイブレーションフィットネスマシーン「ドリームヘルサー」は人類の宇宙への夢が実現し、科学技術が飛躍的に発達した時代に産声をあげました。


1961年、ソビエト連邦(現:ロシア)の航空パイロットだったガガーリンが、人類として初めて宇宙飛行を成し遂げました。それから10年後アメリカのアポロ計画などを始め、世界中が宇宙開発へ向け競争を続けていた70年代に、ロシアの宇宙航空局において、宇宙飛行士の健康管理面で深刻な問題が発生していました。長期間無重力状態の宇宙旅行を終えた宇宙飛行士に骨密度の低下と筋萎縮現象による、日常生活への障害が現れたのです。このことがきっかけとなり、人体に及ぼす影響に関する研究が本格的に開始され、その結果、振動方式運動が非常に早い時間で骨密度・筋萎縮の改善に至ることが発見されました。その後、振動方式運動は、宇宙飛行士だけでなく、オリンピック選手の競技力の向上や、病院などで、体脂肪改善のための運動、高齢者の関節と健康などに幅広く利用されてきました。そんな中、約10年間に及ぶ研究・技術開発の結果登場した「ドリームヘルサー」は、ハイテク技術と独自の機能により、従来の縦型振動のみの運動から振動幅の広い縦横立体(3D)運動を実現させました。 「ドリームヘルサー」はアメリカ・ヨーロッパ各国・韓国・中国等、世界各国で特許を取得しており、世界47カ国でシェアはNo.1。長年の技術開発による耐久性、安全性、信頼性抜群のフィットネスマシーンです。